ソレヨリノ前奏詩

剧情简介

物心ついた頃から、人の感情が読めてしまう少年・宮坂終。
特に人の多い場所――たとえば、満員電車では大勢の感情が流れ込んできてしまう。
それは苦痛でしかなかった。
そんなある日、終は同じ車両に乗っている一人の少女を見つける。
「あれ?」
彼女の感情は流れて来ない。
「彼女にだけ意識を集中していれば、他の乗客の感情は流れ込んでこないはず……」
しかし、やはり何も感じないままだった。
何度もすれ違う不思議な少女。
いつしか、終は彼女だけを見つめ続けるようになっていた。
だが、同じ学園の学生なのに名前すら知らない。
「いったい、彼女は……」
そして、彼女の心を知りたいと思うようになっていく――
ある夏の日、少女は教室へ向かわず屋上への階段を上がっていった。
「どうしたんだろう?」
終は追い掛ける。 屋上へ上がると、少女は冷たい目でこちらを見つめていた。
「あの……」
少女に声を掛けようとしたその時、遮るように言葉が発せられた。
「私の心には壁があるの。 あなたには越えられない」 と――
少女は、終の能力に気付いていたのだ。
感情を読める少年 と、心に壁を持つ少女。
ふたりの、ひと夏の思い出は、ここから始まった――

制作组

主要角色

宮坂 終

主人公

姫野 永遠

主角

天海 静

配角

大地 蒼太

配角

星河 マキ

配角

用户标注

评论 (1 条评论) 写长评
  • 黄金公主 Lv2 04月01日 17:07
    游戏评分:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4分)

    失望

    #1